title_img News
<ニュースリリース一覧へ戻る

株式会社キスモ、メッセナゴヤと共同でAIを活用したビジネスマッチングシステム開発を開始

2018年2月27日(火)
株式会社キスモ

株式会社キスモは、メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)と共同で、日本最大級の総合展示会「メッセナゴヤ」での商談効率の向上、出展企業の商談活性化を目的に機械学習を用いたビジネスマッチングシステムを共同開発いたします。

本年の「メッセナゴヤ2018」での運用開始を目指し、出展予定企業1,400社・団体の出展者および、会期となる11月7日~10日に来場する来場者データを収集・分析し、メッセナゴヤでの過去のマッチングデータやノウハウを組み合わせ、出展者・来場者の興味関心を機械学習し、アプローチすべき商談候補先を抽出・提案するシステムの開発を目指します。

展示会では日本初の試みとなる人工知能(AI)によるビジネスマッチングシステムの導入により、出展する、来場する参加者に対して新たな付加価値を創出し ビジネス交流の促進につなげたいと存じます。

マッチングシステム構築イメージ

マッチングシステム構築イメージ

今回のシステムの設計・開発にあたっては、以下の企業に協力いただきます。
・ビートフリークス株式会社 https://www.beat-freaks.com/
・株式会社アイビーネット http://www.ibnet.ne.jp/

●株式会社キスモについて

2017年5月に設立。人工知能技術を用いた画像認識/音声認識/自然言語処理ソリューションに強みをもち、様々な業界を取引先としてコンサルティングおよびソリューション開発を行っているベンチャー企業です。
「働く楽しさを、より身近に。」を企業理念とし、様々な企業が抱える煩雑な業務を、AIの利活用で自動化します。人が煩雑な業務から解放され、より楽しく働ける社会の実現を目指しています。
代表取締役社長:三野 稜太
株式会社キスモ公式WEBサイト:http://kysmo.tech/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社キスモ
広報担当:鈴木 雄也
MAIL:info@kysmo.tech